• Koji Ishida

Lifestyle

更新日:2020年8月23日


スペイン・イビザ島でスタートした26歳。 太陽に当たり過ぎたのか、僕の体は真っ黒に日焼けしていた。 東コレデビューにロンドン生活、 そして親友が死んだ。 本当に忘れられない歳になった25歳。 今思えばここが僕の人生のターニングポイントだったんだろう。 ロンドンで知り合った友人たちも約1年の滞在期間を終え、続々と帰国ラッシュが始まった。 僕の海外生活も残すところ2ヶ月を切った。 「日本に帰ったらなにしよう?」 時間にゆとりがある海外生活の中で、常に自分自身に問いかけていた答えがようやく見つかりつつあった。 ファッションでいくのか、デザインでいくのか、バーテンでいくのか...


今まではどれか一つに絞ることだけにとらわれていたけど、何も一つに絞る必要はないんだ。 自分のやりたいことが全てある「衣食住」のある空間を作ればいい。 これが僕なりに出た答えだった。 そのためにもっと経験値を積もう。

そして僕は日本に帰ったら住む場所をロンドンで探し始めた。 候補にあった「鎌倉」は人気なエリアで物価も家賃も東京並み。 結局僕は鎌倉の隣町である「藤沢」で家を探すことにした。 思えば前から一度住んでみたい場所があった。 それが鎌倉や藤沢も含む、海も近い「湘南」と呼ばれるエリアだった。 日本らしい街を求めて出た「鎌倉」と、住んでみたかった「湘南」が見事に繋がったんだ。 初めて東京時代に会社の上司に連れられて、湘南に行ったときの衝撃は忘れられない。 上司の友人宅は江ノ島にあり、海まで歩いて行けた。 その人は自宅でフリーデザイナー、彼女は真っ黒に日焼けした看護師。 二人ともサーフィンをやっていた。

海に入ってから仕事。 それは今まで見たことのない別世界だった。 「こんなライフスタイルがあるんだ!」と本当に憧れた。 そして、まさか自分も同じような生活をすることになろうとは... 人生は面白い。 #Lifestyle

最新記事

すべて表示