• Koji Ishida

Barcelona

ロンドンからスペイン・バルセロナへは飛行機で2時間。

「バルセロナ」と聞いてイメージすることはなんだろう? 僕の場合、スペインは「情熱の国」「フラメンコ」とかスト2の「バルログ」なイメージしかなかった。 ところが行ってみてまず印象的だったのは、予想外に南国だったことだ。 至る所にヤシの木があり、色使いもカラフルでお洒落な街並みだった。 そしてなんと言っても美しすぎる地中海の街。

今回は同じ語学学校に通う日本人の友達たちと一緒に旅行。 格安のゲストハウスみたいなところに泊まり、街を散策した。 びっくりしたのは夜9時でもまだ明るかったこと。 スペインは夏になればなるほど日照時間が長くなり、夜10時くらいまで明るいんだとか。 だから夜なのに飲み歩いてても、外はまだ明るかった。 昼間は13~16時くらいまでの間に2時間ほど休憩をとる「シエスタ」という長い昼休憩がある。 その間に昼食をゆっくり楽しみ、昼寝をして午後の仕事に戻るという独自の文化だ。 だから昼過ぎはどこのお店もクローズしている。 夜は遅くまで明るいから昼間のうちに休むのかもしれない。 そしてバルセロナと言えばガウディ建築。 着工から実に100年以上経っているのに未だに未完成で建築中の世界遺産 「サグラダファミリア」から「カサ・ミラ」「グエル公園」などなど 本当に見応えがある建築だらけだ。




さらにスペインはピカソなど有名な画家も多い。 僕が特に一番好きなのはジョアン・ミロ。 バルセロナはそんなミロの出身地でもあり、ミロ美術館もある。

明るい街の雰囲気も陽気な人も、美味しいご飯も、 天気が良くて暖かい地中海性気候の街は実に心地よかった。 こんな恵まれた環境にいれば有名なアーティストが生まれるのも分かる。 そういえば、ロンドンで同じ学校に通うスペイン人が言ってたっけ... イギリスよりも断然スペインの方が好きだと。 僕の中ではイタリアと同じくらい、いやそれ以上に好きになった国で、 またいつか絶対訪れたいと思う。 Ciao. #Barcelona

最新記事

すべて表示